青ひげを消す!なくす!あなたに合った青ひげ対策をご紹介!

青ひげを消す方法

このページでは「誰でも簡単にできる青ひげ対策」をご紹介します。
青ひげ対策も目的に合わせていろいろあるので、あなたに合った青ひげの消し方を試してみてください。どれも効果を実感できるはずですよ!
⇒青ひげを簡単に消す方法をすぐに見たい方はこちら

ひげ剃り後に残る「青ひげ」
見た目の印象も悪いし清潔感もない。はっきり言っていいことはありません。

  • 青々とした青ひげ顔がカッコ悪い
  • 口の周りの泥棒ヒゲが恥ずかしい
  • すぐ生える無精ひげが不潔だ

僕自身、自分の濃い青ひげに悩んでいました。

人に見られて恥ずかしいという理由もあったけど、青ひげがものすごくコンプレックスだったし、鏡を見るたびに「この青さがなければ・・・」と思っていました。童顔ということもあって、余計に青ひげが似合わず不自然だったのもありますね。

でも今は、
青ひげのない顔になって、コンプレックスは解消されています!

このページでは、青ひげ消した僕の体験談を元にした「青ひげ対策」をご紹介します。いろんな方法をご紹介するので、青ひげに悩んでいる方はぜひご参考にしてみてください。

ひげ剃りを工夫してみる

一番最初にやったのが「ひげ剃りの工夫」です。
手っ取り早く試せる方法ですね。

青ひげは、毛穴に残るひげが皮膚をとおして青く見えることです。ひげ剃りを工夫して綺麗に深剃りすることができれば、青ひげも目立たなくなることがあります。

ひげ剃り前は蒸しタオルで髭を蒸らす

ひげを蒸らす

ひげ剃り前は蒸しタオルで髭を2、3分蒸らします。

少し熱めのお湯で濡らしてもいいし、水で濡らしたタオルを電子レンジで温めてもいいので、蒸しタオルを顔に乗っけてひげを柔らかくします。

このひと手間があるだけでカミソリの通りと深剃り具合が全然違います。

剃った後の青ひげも違います。青ひげ対策の基本は深剃りなので必ず蒸しタオルで髭を蒸らしましょう。

カミソリでしっかり剃る

カミソリで剃る

髭を剃るときはT字カミソリでしっかり剃るようにしました!
電気シェーバーは深剃りできないのでカミソリを使います。できれば3枚刃以上がいいですね。僕は5枚刃のカミソリを使っていました。ヒゲが濃くて硬いほど刃の枚数が多いほうがいいです。

ヒゲ剃り用のシェーブクリームやシェーブローションを使ってしっかり剃ってください。

「肌荒れのため逆毛(髭が生えている方向と逆方向)に剃るのはよくない」という意見もありますが、逆方向に剃らないと深剃りできません。肌荒れ対策もしっかりあるので心配することなくしっかり剃りましょう。

  • ひげを蒸らして柔らかくする
  • カミソリでしっかり深剃りする

ひげ剃りを工夫することで今までよりは青ひげが目立たなくなるので、まずは試してみてください。

ひげ剃りの工夫はあくまでも「気休め程度」です。この後の章から「青ひげを消す方法」をご紹介します。

青ひげ対策用のBBクリームで消す

まずは青ひげ対策用のBBクリームで消す方法です。

ヒゲ対策BBクリーム

  • 週末に合コンがある
  • 就活用の写真の印象を良くしたい
  • 面接で印象を良くしたい

とにかく今すぐ青ひげを消したい!という人におすすめの方法です。

僕は一時期MONOVO BBクリームという青ひげ対策用のBBクリームを使ってました。

  • 青ひげを消す効果
  • 自然な滑らかな仕上がり
  • 値段の安さ

と、三拍子そろったひげ対策用のクリームで、塗るだけで青々とした青ひげが消えて、自然な肌の仕上がりになります。

クリームタイプで使いやすい

メンズファンデーションも、粉を塗るタイプやリキッド(水性)タイプがありますが、MONOVO BBクリームは商品名のとおりクリームタイプです。

実際に使うと、クリームタイプが一番使いやすいです。

MONOVO BBクリームの特徴

指先にクリームをちょっと取って、青さが気になる部分やゴツゴツした部分に塗るだけ。それだけで青ひげが消えて、ゴツゴツ肌も滑らかにキレイな肌になります。

女性用の化粧ファンデーションは汗ですぐ落ちてしまいますが、MONOVO BBクリームは1日変わらない持続力があります。汗で流れることもないので、1日中外出するようなときでも最後まで青ひげをキレイに隠すことができます。

MONOVO BBクリームの効果

僕は、ひげ剃り後の青ひげが目立つ部分にMONOVO BBクリームを使っています。MONOVO BBクリームを使っているのは、さっと塗れて使いやすいから。

そして何より、青ひげを消す効果が抜群です!

肌に自然に馴染んで滑らかな仕上がりになるので、クリームを塗っているとは思えないような肌感です。

間近で見ても自分の肌と変わらないので、まず気づかれることはありません。元々青ひげのない肌のような仕上がりになります。

BBクリームの青ひげ効果
<左がBBクリームを塗る前、右がBBクリームを塗った後です>

ちょっと見にくいかもしれませんが、左の写真はひげのポツポツ・肌の青さ・ゴツゴツとした凹凸があると思います。右の写真はポツポツも青さも消えて、滑らかでキレイな肌になってます。

アゴだけじゃなくて、頬や鼻下に塗っても違和感なく青ひげを消すことができます。また青ひげだけじゃなくて、ボコボコした肌・ニキビ跡・細かいシミなどにも効果を発揮します。

これがMONOVO BBクリームの青ひげ対策効果です。

ひげ対策用ファンデーション・クリームの中では他の商品よりも値段が安くて、1本1,880円という安さで購入できます。さらに、まとめ買いで1本無料になるサービスもあります。

最近では、BBクリームで青ひげや無精髭を隠して就職活動をする学生が多いそうです。それだけ就職活動の面接に見た目の印象が重要だということですね。

  • 今すぐ青ひげをなくしたい
  • 青ひげのない生活を試してみたい

そんな悩みや希望があるなら、ぜひ一度MONOVO BBクリームを試してみてください!

\こちらからの注文で1本無料サービス!!/

MONOVO BBクリームの詳細はこちら

抑毛ローションでヒゲを薄くする

自分でできる青ひげ対策として一番におすすめしたいのが抑毛ローションです。

ヒゲ対策用の抑毛ローションがあるの知ってました?

抑毛ローションとは、文字通り「抑毛成分が配合されたローション」のことです。僕も体毛をケアするローションがあるのは知ってましたけど、調べるまでは「ヒゲ専用の抑毛ローション」があるのは知らなかったです。

抑毛ローションを使うことで

  • ヒゲの成長を阻害して伸びるスピードを遅くする
  • ヒゲの生成を抑えてヒゲを細く薄くする
  • 肌ケア成分でゴツゴツ肌もケアする

ということができるので、だったら買ってみようってことで使い始めました。

青ひげゼロ抑毛ローション「エピナイザーゼロ

僕が使っているのが「エピナイザーゼロ(Epineizer Zero)」という抑毛ローション。

「濃くナイ、青くナイ、肌荒れナイ」というキャッチコピーと、最初の購入は2,400円で買えるという安さに惹かれて購入(笑)

でもそれがドンピシャ!
ヒゲを薄くする効果が抜群でした!

使い始めてすぐにカミソリ負けの痛みはなくなるし、ゴツゴツした肌荒れっぽい肌もツルンとした肌に改善されていきました。

それだけでも大きな悩みだったので、気に入って毎日ヒゲ剃り後に使っていたところ、気づくとヒゲの太さが細くなって弱々しい毛質に変わっているのが実感できました。

と同時に、青ヒゲも目立たなくなってきてる!

今も使い続けてるけど、
もう青ひげ顔なんて一切ありません!

これが今の僕の顔の状態です。

ヒゲの濃かった写真がなくて比較ができませんが、頬も首筋も青ヒゲビッシリで見た目カッコ悪い状態でした。

でも今は、青ヒゲの無い綺麗な肌をキープしてます。

これがヒゲ対策用の抑毛ローションの効果です。
まさに「濃くナイ、青くナイ、肌荒れナイ」でした😆

====================

ここまでが「自分でできる青ひげ対策」です。

めんどくさいと思ったか、そんなので薄くなるの?と思ったか、自分でできるなら試してみたい!と思ったか、それはわかりませんが、

でも僕のヒゲが薄くなったのは事実!
青ヒゲがなくなったのも事実!

です。

全部自分でできることだから、まずはやってみて欲しいです。

ちなみに、僕が使っているエピナイザーゼロはこれが目印。

こちらから、2,400円で購入できます。

他のヒゲ対策ローションより全然安い。

そして抑毛効果も圧倒的!

ここまでしっかりヒゲが薄くなるのは、ヒゲ専用のローションということもありますが、エピナイザーゼロが数少ない「薬用」商品というのもあります。化粧品とは違い、薬用は抑毛効果が全然違います。

これで青ひげはなくなるんだから、ぜひ試してみて!って思いです😁

半額の2,400円で購入できるエピナイザーゼロの販売サイトはこちらから

ヒゲ抑毛ローションの選び方や他のおすすめ商品については以下のページでくわしくまとめてあります。興味ある人はぜひ合わせて読んでみてください。
参考 ヒゲを薄くする抑毛ローションのまとめページはこちら

家庭用脱毛器で自分でヒゲ脱毛する

最近の家庭用脱毛器は馬鹿にできません。しっかりと脱毛効果があって、お店と同等レベルの脱毛が実現できます。

家庭用脱毛器を調べると必ずといっていいほど出てくるのが「ケノン」と「トリア」です。他にはないのか?ステマか?と思うかもしれませんが、実際のところこの2つがツートップ。正直、使いやすさも脱毛効果もケノンかトリアしかありません。

男性の濃いヒゲもしっかり脱毛してくれるので、ヒゲを薄くしたいけどお店に通うのは面倒・お店に通うほどお金は出せないという人におすすめです。(裏話)家庭用脱毛器とお店の脱毛、その値段の違いは「人件費と場所代(テナント代)」がほとんどです。脱毛効果はほぼほぼ同じなんですよ。

さて、そんなケノンとトリアですが、2つの違いを以下にまとめておきます。根本的にヒゲを薄くしたい・生えなくさせたいというなら家庭用脱毛器でヒゲ脱毛にチャレンジしてみてください。

ケノン
トリア
脱毛力
使いやすさ
痛み
脱毛にかかる時間
商品詳細

脱毛力ならケノン。据え置きタイプでパワー抜群!濃いヒゲも少ない回数でしっかり脱毛してくれます。照射面積も広いので脱毛にかかる時間が短く終わるのもスピーディーです。

痛みの弱さと使いやすさならトリア。ハンディタイプなので使い勝手がよく痛みも弱いとの評判です。据え置きに比べるとパワーが少し弱いですが、気になるときにサクッと脱毛というお手軽さが人気です。

どちらも家庭用脱毛器としての評判が高く、男性の濃いムダ毛にもしっかり対応できるので、家庭用脱毛器で手軽に脱毛を試してみたいというなら、どちらかを選べば間違いなし!です。

クリニックでヒゲの永久脱毛をする

自分で脱毛をするのも面倒だし、どうせならヒゲの生えない「永久脱毛にしたい」という人は、クリニックでのヒゲ脱毛です!

ヒゲ脱毛をすれば、ヒゲはず~~っと生えなくなります。青ひげもず~~っとなくります。

ヒゲ脱毛はお金と時間がかかります。顔全体(首筋も含む)のヒゲ脱毛なら15万円前後、期間は1年~1年半くらいかかります。

ですが、脱毛1回目から効果があって、最初の数ヶ月からヒゲがどんどん薄くなっていきます。

なにより、ひげ剃りの煩わしさがないことと、青ひげや無精髭で悩まなくていい生活は、これほどのことがないくらい解放的で嬉しいことです。

ひげの悩みを抱えていたほとんどの男性が「お金を出してやって良かったNo.1」というくらい良かったということなんでしょうね。

脱毛にもお店によっていくつか種類があります。

  1. 医療系の医療レーザー脱毛
  2. サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)
  3. サロンの美容電気脱毛(ニードル脱毛)

この中で、ヒゲ脱毛するならダントツで医療レーザー脱毛です。

サロンの光脱毛では男性の太くて濃いヒゲをなくすことはできません。ある程度薄くすることはできますが、期間が経過すると再び生えてきてしまいます。美容電気脱毛(ニードル脱毛)は確実なのですが、費用が高い・時間がかかる・痛みが激しいといったデメリットが大きすぎます。

医療系(脱毛クリニック)のレーザー脱毛は

  • ヒゲがずっと生えない永久脱毛になる脱毛力
  • セットプランで値段がリーズナブル
  • 痛みも我慢できる(医療系なので麻酔クリームなどが使える)

といった特徴があります。

医療クリニック系の中でもおすすめなのが「メンズリゼ(リゼクリニック)」です。

なんでメンズリゼがいいかと言うと「実際に脱毛してめっちゃよかったから!」です。これだけだと全然説得力がないですよね(笑)

メンズリゼは「メディオスター」という最新の脱毛機を積極的に使用しています。

従来の脱毛というと「脱毛機を肌にググッと押し当てて、バチンッッ!」という感じで音も派手で照射部分が狭くて時間がかかってました。

メディオスターは広い照射部分を肌に撫でるような感じで動かしていきます。「パリパリパリパリ」という小さい音とともに5,6回撫でていくので、痛みも小さいし脱毛時間もかかりません。実際に脱毛を受けて「めっちゃいいじゃん!」と感じた部分です。

他にもメンズリゼのいいところは以下のような部分です。

  • 最新の医療脱毛で効果が高い
  • 5回のセットプランが安い
  • 追加の値段が60%以上安くなる
  • 全国に店舗があって通いやすい

全国に店舗があって通いやすいというのもおすすめポイントですが、特に都内在住の人なら「渋谷店」をおすすめしたいです。

メンズリゼ渋谷店

女性と同じ店舗になるのですが、待合室は別々になります。そして何より広くて綺麗!部屋が狭いとなんとなく圧迫感があるのですが、メンズリゼ渋谷店の部屋はひとつひとつが広々としていい感じです。スタッフさんも親切で丁寧。渋谷駅から徒歩5~10分くらいで着くのでおすすめですよ!

医療レーザー脱毛なので脱毛効果がしっかり。一度脱毛すればひげが生えてこない永久脱毛の効果があります。ヒゲは一生生えなくていい!青ひげのないキレイな肌になりたい!という人は、もう絶対にヒゲ脱毛です。

メンズリゼのヒゲ脱毛の詳細はこちら

メンズ脱毛のついては「メリット・デメリット・値段比較・おすすめクリニック」などを以下のページで詳しくまとめてあります。興味がある人はぜひ合わせて読んでみてください。
参考 【メンズ脱毛】永久脱毛できるおすすめクリニック!男の脱毛はコレだ!

青ひげを消す方法のまとめ

今回は、青ひげを薄くする方法、消す方法についてまとめました。

自分で簡単にできる対策から、医療クリニックでの脱毛までいくつかの方法がありますが、その中から自分の条件に合った内容を試してみてください。

ざっくりとした目安としては

といった感じです。

青ひげは濃い人にしかわからない悩みがあります。

そんな悩みも青ひげがなくなればすべて解消です!

青ひげ対策が初めての人は、まずは自分でもできる「ヒゲ専用の抑毛ローション」を試してみてください。

それだけでもひげが薄くなって青ひげが全く目立たなくなるようになりますよ!

⇒青ひげ対策No.1抑毛ローション「エピナイザーゼロ」の販売サイトはこちら

青ひげで悩まなくていい生活は本当に快適だし、ひげが薄くなることで自分に自信もでてくるようになります。

今回ご紹介した対策で、ぜひ青ひげのない快適生活を手に入れてみてください!

タイトルとURLをコピーしました