おしゃれヒゲの長さは何ミリがカッコよく見える?ヒゲの整え方と便利グッズを紹介

おしゃれヒゲの長さ

ヒゲをおしゃれにデザインして見せるおしゃれヒゲ。ちょっと雰囲気ある感じに見せたりワイルドに見せたり。ヒゲがしっかり生える男性にとってはおしゃれバリエーションが増えますね。今は、ヒゲを伸ばすのも当たり前の時代で、アパレル関係・美容関係の人を中心に「オシャレにヒゲをの伸ばす人」も多くなっています。

でもそんな「おしゃれヒゲ」も整え方を間違うと全然カッコよくなりません。単に清潔感なくだらしない印象になってしまう場合もあります。

ヒゲをカッコよく見せるのか、だらしなく見せるのかで最も重要なのが長さ。狙った雰囲気を出すためには長さがものすごく大事で、1ミリ違うだけで印象が全然違うんですよ。

このページでは、おしゃれヒゲの作り方とヒゲの長さについてくわしくご紹介します。おしゃれヒゲをデザインするのに便利なグッズもご紹介するので、ぜひ活用してみてくださいね。

おしゃれヒゲにベストな長さ

最初に結論から言うと、ヒゲをデザインしたときに一番オシャレに見える長さは「6ミリ」です。

もちろん見せたい印象によって長さは多少変わります。ワイルドに見せたい時は長めにするし、陰影をつけてシャープに見せる時は短めにします。状況によって多少長さは変わりますが、一番清潔感があってカッコよく見えるスタンダードな長さは6ミリです。

  • 陰影をつけてシャープに見せる:3ミリ~4ミリ
  • 清潔感があっておしゃれに見せる:5ミリ~7ミリ
  • ワイルドな印象を与える:7ミリ~9ミリ

10ミリくらいになるとボサボサ感(不潔感)が出てきてしまうので、9ミリ以内で調整するのがおしゃれに見えるポイントでしょう。

おしゃれヒゲの注意点

ヒゲをオシャレに伸ばすといっても、単に手入れもせずに伸ばすだけではオシャレではありません。よくそういう人がいますが、オシャレどころかより不潔感をもって見られてしまいます。

ヒゲを伸ばすときは、以下のようなことに気をつけたいところです。

  • まめにお手入れをする
  • 伸ばさない部分はしっかりヒゲを剃る

ヒゲをこまめに手入れする

ヒゲを伸ばす時のメリットのひとつが、毎日手入れをしなくていいこと。サラリーマンのように、ヒゲのない顔を維持するためには毎日ヒゲ剃りが必要です。毎日のヒゲ剃りが煩わしかったり、カミソリ負けが嫌でヒゲを伸ばす人もいるでしょう。

とは言えおしゃれにヒゲを伸ばすのなら、3日に1度、最低でも5日に1度は伸びてる部分のヒゲも手入れするようにしましょう。

季節や体調にもよりますが、ヒゲは1日平均0.2ミリ~0.4ミリ伸びます。

1日に0.4ミリ伸びると5日では2ミリ。もし6ミリで調節したヒゲなら8ミリくらいまで伸びることになります。

前述のとおり、9ミリまで伸びるとかなりモッサリとした印象を与えてしまうため、5日ヒゲを手入れしないと、オシャレではなくお手入れのなってないカッコ悪いヒゲになってしまいます。

こまめなヒゲの手入れに便利なのがヒゲトリマーです。

専用のカッターとアタッチメントで自分の理想の長さに調節することができます。ちょいちょいっとするだけでお手入れできるので、おしゃれヒゲのための必須アイテムです。

ヒゲトリマーでおすすめは「ブラウンのヒゲトリマー」です。

ブラウン ヒゲトリマー

電気シェーバーで有名なブラウンですが、ヒゲトリマーも使いやすくておすすめ!0.5ミリ~10ミリまで、0.5ミリずつ調節できるので、自分好みの長さに簡単に調節できます。

先端部分は水洗いできるので清潔だし、長く使っていても切れ味が落ちないので刃を買い直したりする必要もありません。

おしゃれヒゲをするならぜひ使ってほしい商品です。

ブラウン ヒゲトリマー 0.5mm幅・20段階長さ調節 BT3020
ブラウン(BRAUN)
¥3,655(2020/04/13 15:29時点)
ブラウンのヒゲトリマーはAmazonが一番安く買えるようです

青ひげはできるだけ薄いほうがカッコいい

これは、ヒゲの濃い男性の場合ちょっと仕方ないことなのですが・・・

おしゃれにヒゲをデザインしたとき、青ひげはかなりカッコ悪いです。

ヒゲを伸ばす人の中には、ヒゲの煩わしさを軽減させるためだったり、青ひげを目立たなくするためなど、ストレスやコンプレックスを解消するために伸ばす人もいます。

ですが、ヒゲをオシャレに伸ばしていても、ほほや鼻下などヒゲを剃っている部分が青いとカッコ悪さは否めません。見る人が見れば「ヒゲが濃くて青さを隠すために伸ばしてるんだな、というか、カッコ悪さを隠せてないよ」と丸わかりです。

やっぱりオシャレにするのであれば、青ひげがない顔がどうしても必要です。

でも濃い青ひげはどうしようもないじゃん。
どうすれば青ひげをなくすことができるの?

という疑問の回答を以下の章でまとめました。

青ひげを消す方法

青ひげを消す・薄くする方法はいくつかあります。
どれも自分でできる方法なので、ぜひ試してみてください。

おしゃれなデザインヒゲには、青ひげのない綺麗な顔が必要ですよ!

  • 青ひげを一瞬で消すBBクリーム
  • 肌ケアをしながら青ひげを薄くするクリーム
  • 抑毛効果でヒゲを薄くするローション

青ひげを一瞬で消すBBクリーム

まずは、青ひげを一瞬で消すBBクリームです。

青ひげが根本的になくなるというより「隠す」という目的ですが、塗った瞬間に肌に馴染んで青ひげのない綺麗な顔に変わります。窪田正孝さんが寝不足のクマや青ひげを隠すCMでやってますよね?アレです。

  • 今日、大事な商談があって印象を良くしたい
  • 週末の合コンに綺麗な顔で臨みたい

といったように「すぐに青ひげを消したい」という時におすすめです。

BBクリームといってもどれでもいいわけではありません。安い商品を使うと”いかにもクリームを塗った状態”になり不自然な感じになってしまいます。

メンズ専用で自然に肌に馴染んで青ひげを消してくれるのが「MONOVO BBクリーム」です。

クリームを指先に少しとって、青ひげが気になる部分に塗って馴染ませていきます。それだけで青ひげが消えて、ゴツゴツした肌も滑らか綺麗な状態に早変わりです。

また持続力もあるので、朝塗って夜までキープする長持ちくん。汗で落ちることもないので、1日中外出するときでも最後までしっかり青ひげを隠すことができます。

すぐに青い部分を消したい、飲みすぎ・寝不足の疲れた顔を明るく印象の良い状態にしたいというのであれば、BBクリームがおすすめです。

\こちらのサイトからの購入で1本無料サービス!!/

MONOVO BBクリームはこちらで購入できます

肌ケアをしながら青ひげを薄くするクリーム

こちらは、青ひげを隠すのではなく「肌ケアをしながら肌を綺麗にして青ひげを薄くする商品」です。

青ひげが目立つ人は、根本的にヒゲが太くて濃いからです。その状態だと綺麗に剃っても毛穴に残るし、毎日のひげ剃りで肌が荒れたりゴツゴツした状態になってます。それが青ひげを目立たせてしまうんです。

また、毎日のひげ剃りのダメージは蓄積します。若いうちならいいですが、30代、40代になってシミ・シワ・カサカサ肌となって同年代より老けた印象を与える原因にもなります。それほどひげ剃りのダメージは大きいものです。

そういった肌のダメージケア・劣化を防止しながら青ひげを薄くしてくれるのが「ミラセレブ(MIRACELEB)」といったメンズ専用のひげ剃りケアクリームです。

初回980円、2回目以降は5,980円と2本目からが少しお高めですが、値段以上の青ひげ対策効果です。こういった肌ケア商品はある程度お金を出してしっかりケアするべきで、10年後20年後の肌に大きな差となって現れます。

もちろん、今現在の青ひげ・ゴツゴツ肌にもしっかり作用して、見違えるようなキレイな肌になり青ひげも目立たなくなります。

青ひげが目立たなくなるのはもちろん、10年後20年後も若々しい肌をキープしたいのであれば、今からこういったケア商品を使っておくことが大事です。それほど大きく違ってきますよ。

\こちらのサイトからの購入で返金保証+初回980円!!/

ミラセレブ(MIRACELEB)はこちらで購入できます

抑毛効果でヒゲを薄くするローション

根本的にヒゲを薄くして青ひげをなくすなら、抑毛効果のある「抑毛ローション」がおすすめです。

抑毛ローションとは「ムダ毛の発毛・発育を抑えて、ムダ毛を薄くする効果が期待できるローション」です。ヒゲが完全に生えなくなるわけじゃないけど、青ひげが目立たなくなるくらいには薄くなります。

ヒゲ専用のメンズ抑毛ローションもいくつか商品がありますが、その中でもおすすめなのが「MONOVOアフターシェーブローション」です。

  • 大豆エキス
  • フィリニーブ

といった、抑毛効果のある成分では有名な2大成分を配合したローションです。

効果が出るまで少し時間がかかります(3ヶ月~半年)が、ヒゲが徐々に薄くなっていって、青ひげが目立たないレベルにまで薄くなります。またヒゲ自体が薄くなるので、毎日のひげ剃りもラクになるし、ヒゲが太い人特有の”ゴツゴツとした肌”も解消されていきますよ!

\こちらのサイトからの購入で1本無料サービス!!/

MONOVOアフターシェーブローションはこちらで購入できます

おしゃれヒゲの長さのまとめ

ここまで、おしゃれヒゲをカッコよく見せる長さと、より綺麗に見せるための青ひげ対策をご紹介しました。

おしゃれヒゲは男性にとって雰囲気を変えるファッション。ヒゲが濃い人にとっては「ごまかしながらカッコよく見せる」方法でもあります。

でもそれは、肌が綺麗だからこそ。ヒゲを剃った部分が青々としていたりゴツゴツとした汚い肌だと、余計に印象を悪くしてしまいます。

ぜひ、このページで紹介した長さ、ケア方法を実践して「綺麗に見せるおしゃれヒゲ」を実現させてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました