目の下のたるみ、小じわ、ほうれい線対策はコレ!刺して浸透させる化粧水で簡単になくす!

目の下のたるみとほうれい線を消す

目の下のたるみ、小じわ、頬にくっきり出るほうれい線・・・加齢とともに出てくる症状で仕方ないものではありますが、一気に年を取った印象にさせてしまいます。

最初に言いますが、目の下のたるみやほうれい線はマッサージやツボ押しだけでは絶対になくなりません。予防法のひとつではありますが、根本原因が解消されないので、マッサージだけでシワやたるみが消えることはないんです。

このページでは、目の下のたるみ、小じわ、ほうれい線の原因を詳しくご紹介します。なぜ目の下のたるみやほうれい線が出るのか?どのようにケアすればいいのか?最終的に、たるみやほうれい線を消すために絶対に使ってほしいグッズもご紹介します。

ぜひ最後まで読んでご参考にしてみてください。

⇒目の下のたるみやほうれい線を消す方法をすぐに見たい人はこちら

目の下のたるみ、ほうれい線の悩み

私も40歳を過ぎた頃から、目の下のたるみとかほうれい線に悩んでいました。正直「もう出るの!?」といった感じで落ち込みますよ。。。

目の下とか頬って顔の正面だから常に見られてる場所なんですよね。だからここにできるシワ・たるみ・ほうれい線ってとっても目立つ場所で、パッと見た印象が老けて見えやすいんですよね。

またシワとかたるみだけじゃなくて、毛穴の広がりも気になります。肌が汚い感じに映るし、ファンデーションを塗ってもなかなか隠せないのが毛穴の広がりです。

  • 目立つ場所で老けた印象になる
  • 毛穴が目立って汚いイメージ

目立つ場所だからこそ、こういった悩みはなんとか解消したいといろいろと試してみました。

目の下のたるみ、ほうれい線ができる原因

目の下のたるみ、ほうれい線といった頬のシワは、普通のシワやたるみとは原因がちょっとだけ違います。まずはその原因を正しく理解しましょう。

毛穴の広がりが原因

毛穴の密集地帯である目の下や頬は、視線が向かいやすく顔の印象を左右する部位です。

この目の下や頬に発生するのが「たるみ毛穴」や「開き毛穴」です。

肌が汚く見えたり老いていくのは、Tゾーンに多く見られる「毛穴の詰まり(古くなった皮脂の詰まり)」が一般的ですが、目の下や頬の場合、毛穴は逆に開きます。引き締まった毛穴じゃなくて、たるんだ毛穴になるので、毛穴を綺麗する対策じゃダメなんですよね。

肌の乾燥

じゃあその「毛穴のたるみ」が何で起こるかというと、ひとつは肌の乾燥。

年を重ねると、肌の角質層内部に保持しておく水分量が少なくなります。自然と水分を保持しておく力が少なくなるから、肌が乾燥しやすくなって毛穴が目立つようになってしまうんですね。

また、乾燥するからこそ外部の刺激にも弱くなります。紫外線やホコリといった外部の刺激から肌を守ろうとして毛穴から皮脂が過剰に分泌されます。これもまた毛穴を押し広げてしまう原因です。

毛穴同士がつながってしまう

毛穴の広がりが進むと、他の毛穴の広がりとくっついてさらに広がってしまいます。いわゆる「ハリ不足」の状態で、くっきりとしたほうれい線やたるみを引き起こします。

こうなると、引き締めのマッサージや化粧水を使っても効果がありません。もともとの毛穴が大きくなってしまっている状態なので、肌内部に直接水分(美容成分)を浸透させて毛穴をしっかり引き締める必要があります。

目の下のたるみやほうれい線といった「毛穴の広がり」は、保水・美容成分を角質層内部に直接浸透させなければ効果がなさそうです。

目の下のたるみ、ほうれい線を消すための解決法

私も目の下のたるみとかほうれい線が出てきたときから、いろいろな方法を試してきました。

化粧水とかは使ってたけど、ちょっといいものにして、しっかり塗り込むようにマッサージしながらケアしてました。でも、ケアしたときはパンッ!としたハリが戻るのに、次の日の朝になると「たるんとした目元」「くっきりと疲れた印象のあるほうれい線」が出てしまってあまり効果がなく・・・

そんな中で、ハッキリと効果を実感できた商品が「刺す化粧品」でした。

刺す化粧品「チークポアパッチ」

私の目の下のたるみ、ほうれい線をケアしてくれたのがチークポアパッチという化粧品です。

チークポアパッチ

私は知らなかったのですが、テレビで紹介されて4万人以上が予約待ちになるほど大ブームになった“刺す化粧品シリーズ”の目の下・頬専用の美容パッチです。

仕組みはシンプルで、マイクロニードルと呼ばれる美容成分でできた細かい針状のパッチを肌に貼ることで、美容成分が肌内部で溶けて直接角質層内部に浸透するというものです。

刺すことによって肌に刺激を与えて、さらに美容成分を肌内部に浸透させる。刺激による引き締め効果、美容成分を直接届けることで、一番大事な角質層を潤いで満たすことができるので、保湿や弾力が生まれて、たるみやほうれい線にしっかりアプローチすることができます。

チークポアパッチを使ってみた感想

はじめてチークポアパッチの存在を知ったときは、正直

「美容成分の針って、ちょっと怖い・・・」

と思いました。針っていっても目に見えないくらいの細かいザラザラみたいなものなんですけどね。

実際に貼ってみると全然そんな心配は必要なし♪ザラッとする感覚はあるけど、ずっと気になるものじゃないし、普通にそのままぐっすり寝ることができました。人によっては最初だけチクチク感じる人もいるみたいだけど、針自体が美容成分で溶けていくので、それもすぐに感じなくなります。

夜寝る前に目の下に貼るだけ。美容成分の針が5時間かけてゆっくり溶けて美容成分が肌に浸透していきます。

1週間に1度使ってるけど、使う度にだんだんと肌がツルンと滑らかな感じに変わっていきます。目の下もキュッと引き締まってくるし、何よりしっかり現れてたほうれい線がだんだんとなくなってきました。

どんな保湿ジェルや化粧水を使っても消えなかったほうれい線も解消されてきたのは、間違いなくチークポアパッチのおかげだと思ってるし、これは使い続ける価値があると思ってずっと使ってます。

  • ザラッとしてるけど普通のパックと一緒
  • 1週間に1度、3,4週目くらいから肌質に変化
  • 使う度にツルンと滑らかになって肌も綺麗に
  • 目の下が引き締まってほうれい線もなくなってきた

「15日以上使っても効果がない」と思ったら全額返金してもらえる「全額返金保証」もあるので、ぜひ気軽に試してみて欲しいです。

いろんな保湿ジェルや化粧水を試してきたけど、これだけは身を持って効果を実感できたので、目の下のたるみ、しわ、ほうれい線がちょっとでも気になってきたら使ってみてください。
\使用後でも全額返金できる保証サービス付き!!/

チークポアパッチの詳細と注文はこちら

目の下のたるみ、ほうれい線解消のまとめ

ここまで、目の下のたるみ、ほうれい線が出る原因と解消方法をまとめてきました。

目の下にたるみや小じわが出たり、頬に出るほうれい線は加齢が原因です。個人差はありますが、遅かれ早かれ衰えて出てくるものです。

だからといって放っておいたらシワはどんどん深くなるし、たるみも大きくなって年をとった顔つきになってしまいます。

こういったシワやたるみのケアは、今を綺麗にするのももちろんですが、5年後10年後に大きな差となって現れます。5年後10年後も若々しく綺麗な肌でいるためには早いうちからのケアが大事なんです。

もし、今回ご紹介したシワやたるみが気になっているのなら、ぜひ今すぐにケアを始めてください。いつまでも綺麗で若々しい肌でいるということは、表情も明るくなるし心も若々しく保てるものですよ!

\使用後でも全額返金できる保証サービス付き!!/

チークポアパッチの詳細と注文はこちら

タイトルとURLをコピーしました