南の島!離島!のんびり過ごす旅行のすすめ

南の島や離島でのんびり過ごしたい。でもどうやって行くの?行き方は?遊び方は?いくらくらいかかるの?

こういった疑問に、実際に南の島や離島を何度も経験している「旅行のプロ」が、体験談をもとにお答えします。体験したからこそわかる”他にはない離島の情報”を細かくご紹介します。

スポンサーリンク
旅行

自然の恵みも脅威も体感できる!ダイナミックな火山島「三宅島」の魅力をご紹介します

「三宅島」と聞いたら、何を思い浮かべますか? わたしは、やはりまず第一に「火山」「噴火」というワードが頭に浮かびます。 昭和以降は約20年の周期で噴火している活火山の島です。 ひとたび大噴火が起きてしまうと大変な大...
旅行

海の中の危険な生き物-出会う確率の高い生物と被害にあった時の対処とは-

引用:photoAC 海水浴に磯遊び、ダイビングやシュノーケリング、と海には楽しい遊びがいっぱい! 水の中をちょっとのぞけば、見ているだけで癒されたり楽しませてくれる魚や動物がたくさんいますよね。 しかしその一方で、当...
旅行

御蔵島の宿&ドルフィンツアーを一覧でご紹介!激戦のハイシーズンは早めの行動が鍵!

宿泊先が決まっていないと上陸することも許されない島、御蔵島。 自然保護のため、野宿やキャンプは禁止されています。 そのため、旅の計画を立てたら、いの一番にすべきことは”宿の確保”。 何はともあれ、泊まるところが決ま...
旅行

御蔵島のドルフィンスイムを丸ごとご紹介!予約方法や目的別おすすめシーズンも!

多くの人が憧れる、野生のイルカとのドルフィンスイム。 一生に一度は体験してみたいですよね。 実は、東京都内にも野生のイルカが生息していることをご存知でしょうか。 海外に行かなくても、都心から数時間船に乗ればイルカに会え...
旅行

御蔵島へのアクセスは?ワーストクラスの定期船就航率をカバーできる方法はある?

寝付きイルカの居る御蔵島は、都内なのに野生のイルカと泳げることで人気の離島です。 しかし、離島といえば秘境の島も多く、難点はアクセス方法ですよね。 御蔵島も例に漏れず、アクセスについてはなかなか難儀な問題です。 残...
旅行

御蔵島に行くならベストシーズン以外ありえない!自信をもっておすすめする理由とは

イルカの棲む島、御蔵島。 東京(竹芝)から船で7時間半、東京都でありながらイルカと遊べる人気の離島です。 ここは、離島と言っても常夏の島ではありません。 また、島の形状から船が着岸しやすい時期もある程度限定されてし...
旅行

週末だけでイルカに会いに行ける!伊豆諸島「御蔵島(みくらしま)」の魅力とは

東京には、野生のイルカと泳げる島があるのをご存知ですか? 世界自然遺産に登録された小笠原はドルフィンスイムのメッカですが、実は、それ以外にもあるのです! それは、伊豆諸島のひとつ「御蔵島(みくらしま)」。 いったい...
旅行

ダイブ!ダイブ!ダイブ!感動のパフォーマンスで締めくくる小笠原流「お見送り」とは

楽しい旅にも必ず「おわり」は来てしまいます。 できれば時間が止まってほしい、そんな風に感じるものですよね。 それでも、その地で出会った人々、同じ時間を共にした仲間、島に生きる動物や植物に別れを告げ、時間になれば帰りの船に...
旅行

一人旅(ひとり旅)の行き先に「小笠原」を全力でおすすめする理由とは

家族や友達と楽しくワイワイしながら行く旅行もいいけど、たまには自由きままに、自分と向き合える”ひとり旅”をしてみたい・・・そう思うことはないですか? でも、ひとり旅には「何か起きたときはどうしよう」「寂しい人と思われないかな」...
旅行

小笠原でシュノーケリングをするならココ!おすすめのビーチをご紹介します

旅行先でのアクティビティは魅力的なものがたくさんありますよね。 特に小笠原のようなきれいな海では、「ダイビングもしたいし、ドルフィンスイムもしたいし・・・」と旅費がかさみがちになってしまうのが悩みの種。 そんなときのおす...
スポンサーリンク