ヒゲを薄くする方法!かっこ悪い青ヒゲも簡単に綺麗になる!

ヒゲを薄くする方法

このページでは、ヒゲを薄くした僕の体験談をもとに、ヒゲを薄くする全ての方法をご紹介します。

  • ビッシリ青ヒゲがカッコ悪い
  • 濃いヒゲの不潔感が嫌だ
  • カミソリ負けの痛みがツラい

こういった悩みは、ヒゲが薄くなれば全て解決します!

僕自身、ヒゲを薄くした感想はとにかくラク!

コンプレックスを気にする必要もなし!見た目がきれいになるだけじゃなくて、髭剃りの煩わしさとかカミソリ負けの痛みともサヨナラできるので、こんなにいいことはありません。

ぜひ最後まで読んで「あなたに合ったヒゲ対策」を試してみてください!

ヒゲが濃くなる理由

いろいろな文献や情報を調べましたが、
ヒゲが濃くなる理由は「男性ホルモン(テストステロン)」の分泌が人より多いということに尽きます。

男性は思春期を迎えると男性ホルモン(テストステロン)の分泌が活発になります。テストステロンには筋肉や骨の発達(男らしい体つき)、ペニスの成長と精通といった働きとともに「ヒゲや体毛を濃くする」働きがあります。

男性ホルモンの分泌が多くなるのは、以下のような原因があります。

  • 脂っこい食事が多い
  • タバコを吸う習慣がある
  • ストレスを抱えている
  • 生まれながらの体質

脂っこい食事やタバコは体を守る防衛本能から。ストレスはホルモンバランスが崩れるため。また生まれながらの体質によって男性ホルモンの分泌が活発の人もいます。

僕はまず、自分の生活で改善できるところから始めることにしました。

青ヒゲが目立つ理由

もう一つ、青ヒゲが目立つ理由も説明します。

青ヒゲは、毛穴に残る黒いヒゲが肌を透けることで青く見える現象です。

ヒゲが濃く太いほど、青くなる面積も広くなり色も濃くなります。

青ヒゲで青々とした顔ってカッコ悪いですよね。僕自身、鼻の下も頬も青ヒゲがビッシリ目立っていたのでめっちゃコンプレックスでした。

この青ヒゲをなくすためには、毛穴に残るヒゲをなくすか、ヒゲを細く薄くするしかありません。

そして僕は、ヒゲを細く薄くすることで青ヒゲの目立たないカッコいい顔を手に入れることができました。

ヒゲを薄くする方法

ここからは、僕が実践してヒゲを薄くした方法をご紹介します。

今でも実践している方法だし、どれも簡単に取り入れることができるので、濃いヒゲ・青ヒゲで悩んでいる人はぜひ真似してやってみてください。

  1. ヒゲをしっかり剃るようにした
  2. なるべく食事を気をつけるようにした
  3. 無駄な夜ふかしをやめた
  4. 日焼けに気をつけるようにした
  5. ヒゲ対策用の抑毛ローションを使った

ヒゲをしっかり剃るようにした

電気シェーバーだと深剃りできないでヒゲが残ったりしますよね。この「毛穴に残るヒゲが青ヒゲが目立つ原因」にもなります。

そこでまずは、T字カミソリでしっかりヒゲを剃るようにしました。

T字カミソリでヒゲを剃ったからって薄くなるわけじゃないけど、しっかり深剃りして少しでも毛穴のヒゲがなくなれば、青ヒゲも目立たなくなるんじゃないかな?って思ったからです。

結果的にはコレが良かったのですが、それはまた後ほど。

なるべく食事を気をつけるようにした

食事にも気をつけるようにしました。

  • 脂っこい肉類
  • にんにく、ニラといった刺激物
  • 味が濃い、辛い
  • 牡蠣など亜鉛の多い食品

こういった刺激物は体の「害」になるものです。害になる刺激の防衛本能として「増毛化・硬毛化」が起こります。ムダ毛を太く濃くすることで体を守ろうとするため、ヒゲも太く濃くなるんですね。

逆に、

  • 豆腐・納豆・豆乳など大豆食品
  • さば・いわし・さんまなど青魚

は、女性ホルモンの分泌を活発にして男性ホルモンの分泌を抑えます。

なので、刺激物はできるだけ少なく、外食も上記のようなものを食べられる和定食を選ぶなど工夫しました。

無駄な夜ふかしをやめた

だらだらと夜ふかしするのもやめました。

睡眠不足のストレスは「増毛化・硬毛化」の原因となってヒゲを濃くします。

睡眠はストレスを解消させて、増毛化・硬毛化のリスクを減らします。また、睡眠は女性ホルモンの分泌を促します。女性ホルモンは男性ホルモンと逆の効果があり、疲れた体を回復する効果やムダ毛やヒゲなどの体毛を薄くする効果があります。

まあ、たまにはテレビ観たり夜ふかしもしましたけど、平日はできるだけサクッと寝るように心がけました。

日焼けに気をつけるようにした

日焼けするとヒゲが濃くなるって知ってました?

「日焼けすると肌の色が黒くなってヒゲが目立たなくなる」なんて情報もありますが、日焼けは完全に逆効果!紫外線はヒゲを濃くします!

強烈な紫外線は肌を焼いて、肌荒れや炎症を引き起こします。日焼けがひどいと火傷のように赤く腫れることもありますよね。肌荒れ炎症は当然ですが肌によくないもの。そのよくない刺激から肌を守ろうとして、ヒゲがどんどん濃くなるんです!

趣味のフットサル、ゴルフをするとき、
とにかく外に出るときは日焼け止めクリームでガードしまくりました。

ヒゲ対策用の抑毛ローションを使った

ヒゲ対策用の抑毛ローションがあるの知ってました?

抑毛ローションとは、文字通り「抑毛成分が配合されたローション」のことです。僕も体毛をケアするローションがあるのは知ってましたけど、調べるまでは「ヒゲ専用の抑毛ローション」があるのは知らなかったです。

抑毛ローションを使うことで

  • ヒゲの成長を阻害して伸びるスピードを遅くする
  • ヒゲの生成を抑えてヒゲを細く薄くする
  • 肌ケア成分でゴツゴツ肌もケアする

ということができるので、だったら買ってみようってことで使い始めました。

僕が使っているのが「エピナイザーゼロ(Epineizer Zero)」という抑毛ローション。

「濃くナイ、青くナイ、肌荒れナイ」というキャッチコピーと、最初の購入は2,400円で買えるという安さに惹かれて購入(笑)

でもそれがドンピシャ!ヒゲを薄くする効果が抜群でした!

使い始めてすぐにカミソリ負けの痛みはなくなるし、ゴツゴツした肌荒れっぽい肌もツルンとした肌に改善されていきました。

それだけでも大きな悩みだったので、気に入って毎日ヒゲ剃り後に使っていたところ、気づくとヒゲの太さが細くなって弱々しい毛質に変わっているのが実感できました。

と同時に、青ヒゲも目立たなくなってきてる!

今も使い続けてるけど、
もう青ヒゲなんてさよなら!一切ありません。

これが今の僕の顔の状態です。

ヒゲの濃かった写真がなくて比較ができませんが、頬も首筋も青ヒゲビッシリで見た目カッコ悪い状態でした。

でも今は、青ヒゲの無い綺麗な肌をキープしてます。

まさに「濃くナイ、青くナイ、肌荒れナイ」でした😆

====================

ここまで紹介した僕の体験談、どうでしたか??

めんどくさいと思ったか、そんなので薄くなるの?と思ったか、もしくは試してみたいと思ったか、それはわかりませんが、

でも僕のヒゲが薄くなったのは事実!
青ヒゲがなくなったのも事実!

です。

全部自分でできることだから、まずはやってみて欲しいです。

ちなみに、僕が使っているエピナイザーゼロはこれが目印。

こちらから、2,400円で購入できます。

他のヒゲ対策ローションより全然安い。

そして効果も圧倒的!

ここまでしっかりヒゲが薄くなるのは、ヒゲ専用のローションということもありますが、エピナイザーゼロが数少ない「薬用」商品というのもあります。化粧品とは違い、薬用は抑毛効果が全然違います。

ヒゲが薄くなるんだから、これぜひ試してみて!って思いです😁

⇒半額の2,400円で購入できるエピナイザーゼロの販売サイトはこちらから

抑毛効果のあるローションやジェルの選び方、他のおすすめ商品については以下のページでくわしくまとめてあります。興味ある人はぜひ合わせて読んでみてください。
⇒ヒゲを薄くする抑毛ローションのまとめページはこちら

ヒゲを確実に生えなくする方法

ここからはヒゲを確実に生えなくする方法をご紹介します。

  • 家庭用脱毛器で脱毛する
  • クリニックでヒゲを永久脱毛する

家庭用脱毛器で脱毛する

自宅でできるもう一つの方法が「家庭用脱毛器」です。

抑毛ローションよりも値段は高くなってしまいますが、ヒゲを薄くする効果はこちらの方が確実です。家庭用脱毛器の性能は年々進化していて、脱毛のお店にいかず自宅でお手軽に脱毛する人も増えています。

いろんな商品が販売されていますが、男性のヒゲを脱毛する点を考えたときにおすすめしたいのが「ケノン」という商品です。家庭用脱毛器ではかなり有名で評判も高い商品です。

家庭用脱毛機

据え置きタイプで本体は少し大きいですが、脱毛のパワーは抜群!本体のコンデンサに電気を蓄積して光を照射するので、お店並みの効果の高い脱毛が期待できます。また、照射面積も広いので脱毛にかかる時間が短く終わるのもポイントです。

男性の太くて濃いヒゲに確実にアプローチするなら、ケノンくらいの照射力の高い家庭用脱毛器を使ってください。ヒゲがどんどん薄くなっていくし、しばらく生えることもありません。当然ですが青ヒゲも綺麗に消えますよ!

⇒値引き価格で買えるケノンの販売サイトはこちら

クリニックでヒゲを永久脱毛する

ヒゲ脱毛

「永久に濃いヒゲとはサヨナラしたい!」
というのであれば、ヒゲ脱毛でヒゲを生えなくしてしまうことです。

ヒゲ脱毛(脱毛)にもいろんな種類があります。

今現在、サロンやクリニックで受けられるのは以下の3種類です。

  1. 医療クリニックのレーザー脱毛
  2. サロンの光脱毛(フラッシュ脱毛)
  3. サロンの美容電気脱毛(ニードル脱毛)

ヒゲを確実に生えなくして青ヒゲをなくすなら、医療クリニックのレーザー脱毛です。

まず、サロンの光脱毛では男性の太くて濃いヒゲをなくすことはできません。ある程度薄くすることはできますが、期間が経過すると再び生えてきてしまいます。美容電気脱毛(ニードル脱毛)は確実なのですが、費用が高い・時間がかかる・痛みが激しいといったデメリットが大きすぎます。

医療クリニックのレーザー脱毛は、

  • ヒゲがずっと生えない永久脱毛になる
  • メンズクリニックなら値段もリーズナブル
  • 痛みも我慢できる(クリニックなので麻酔クリームなどが使える)

といった特徴があります。

ヒゲが全く生えなくなると、毛穴も閉じてキメが細かくなるしヒゲ剃りの必要がなくなるので、肌が見違えるほど若々しくなります。見た目の年齢もグッと若くなっていきます。

メンズ脱毛もおすすめのお店はいくつかありますが、一番のおすすめは「メンズリゼ」です。女性の「リゼクリニック」で有名ですが、男性のメンズリゼも脱毛を中心に人気と評判の高いお店です。

メンズリゼ

なんでメンズリゼがおすすめかというと、実際に脱毛してみてめっちゃ良かったからです!・・・といってもそれだけじゃ説得力ないですよね(汗)

メンズリゼでは、最新の脱毛機「メディオスター」を積極的に使用します。従来の脱毛は”バチンッッ!”という大きい音とともに狭い範囲を照射して脱毛するというイメージですが、メディオスターは”パリパリパリ~”という小さい音とともに肌を撫でるようにスライドさせていきます。

メディオスターの照射部

従来の医療レーザー脱毛より痛くないし時間もかかりません。でも脱毛効果は変わらずしっかり確実です。

他にも以下のような特徴があります。

  • 5回のセットプランが安い
  • 追加の値段が60%以上安くなる
  • 全国に店舗があって通いやすい
  • お店のサービスがよい、店舗も綺麗

医療レーザー脱毛を扱うクリニックで「効果重視」のため、基本的に5回のプランがお得なクリニックです。男性の濃いムダ毛だと最低でも5回脱毛しないと永久脱毛にならないからですね。また、5回を終了してからの追加の値段が60%以上安くなるので、気軽に追加の脱毛を受けることも可能です。

全国の主要都市に店舗があって通いやすいのも選ぶポイントですが、都内在住の人なら「渋谷店」をおすすめします。

メンズリゼ渋谷店

女性と同じ店舗になるのですが、待合室は別々になります。そして何より広くて綺麗!部屋が狭いとなんとなく圧迫感があるのですが、メンズリゼ渋谷店の部屋はひとつひとつが広々としていい感じです。スタッフさんも親切で丁寧。JR渋谷駅から徒歩5~10分くらいで着くのでおすすめですよ!

⇒メンズリゼの無料カウンセリング予約はこちらから

メンズ脱毛については「メリット・デメリット・値段比較・おすすめクリニック」などを以下のページで詳しくまとめてあります。興味がある人はぜひ合わせて読んでみてください。
⇒【メンズ脱毛】永久脱毛できるおすすめクリニック!男の脱毛はコレだ!

ヒゲを薄くする方法のまとめ

ここまで、ヒゲを薄くする方法をまとめてきました。

ヒゲを薄くする方法はいろいろあります。自分で簡単にできる方法からお店に行って脱毛する方法までさまざまです。自分がやってみたいと思う方法から試してみるのがいいでしょう。

ただ、僕が「まずは試してほしい!」とおすすめする方法は「抑毛ローションでヒゲを薄くする方法」です。

自分で気軽に試すことができるし、
何より僕のヒゲを薄くして青ヒゲを無くしたという実績があります。

もう一度、僕の今の顔写真を見て、その写真のように青ヒゲの目立たない綺麗な顔になりたいのなら、ぜひヒゲ対策用の抑毛ローションを使ってみてください。

僕が使っているエピナイザーゼロはこれが目印。

こちらから、2,400円で購入できます。

他のヒゲ対策ローションより全然安い。

そして効果も圧倒的!

ヒゲを薄くして青ヒゲの目立たないカッコいい顔になりたいなら、ぜひ試してみて!って思いです😁

⇒半額の2,400円で購入できるエピナイザーゼロの販売サイトはこちらから

タイトルとURLをコピーしました