男の腹毛をキレイにする方法!モジャモジャは嫌われる原因です

男の腹毛

モジャモジャした男の腹毛、気になりませんか?

アンダーヘアからヘソにつながる腹毛は「ギャランドゥ」とか言われたりするけど、カッコいい対象として言われることなんてほとんどありません。

つまり、モジャモジャの腹毛はかっこ悪い!

ということです。

このページでは、男のモジャモジャした腹毛のイメージ、腹毛をキレイにする方法、やってはいけない処理方法をくわしくご紹介します。

>>腹毛をキレイにする方法をすぐに見たい方はコチラ

男の腹毛のイメージ

モジャモジャした腹毛のイメージは悪いです。

特に、腹毛に対する女性の印象は最悪です。

腕毛やすね毛は「男らしくていい!」という女性もいます。でもそれも、ガッツリとした男らしい人がタイプ!という女性に限りますけどね。

濃すぎる体毛のイメージは総じて悪いです。

特に、腹毛の印象は

  • 気持ち悪い
  • 不潔感がある
  • 生理的にムリ

といういうものがほとんどです。

やってはいけない腹毛の処理方法

お腹に生えるムダ毛は自分でも見える位置にあるから、カミソリで剃ったり毛抜きで抜くこと自体は簡単にできます。

ただ問題なのは、腹毛を処理した後の見た目の悪さです。

間違ったお手入れをしてしまうと、毛穴にポツポツとした黒ずみが残ってしまったり、毛穴が赤く炎症して赤みが残ってしまう場合があります。

以下の2つの処理はやらないほうがいいでしょう。

カミソリで剃ると黒いポツポツが残る

一番簡単な方法はカミソリで剃ることですが、腹毛をカミソリで剃ると「黒いポツポツとした黒ずみ」が残ってしまいます。

原因は、毛穴に残るムダ毛。

カミソリで黒ずみが残る

カミソリは肌表面に出てるムダ毛を剃るだけで、毛穴にはムダ毛が残ります。

お腹の肌は他の部分に比べて薄いので、皮膚の下にあるムダ毛が透けて見えて黒いポツポツとして目立ってしまいます。

また、カミソリでムダ毛を剃ると、剃り口の断面が広くなって黒く見える部分が広くなるので、余計に毛穴が黒く目立ってしまいます。

腹毛を処理したあとの黒いポツポツは、結構目立つのでかっこ悪いですよ!

毛抜きで抜くと毛嚢炎(もうのうえん)や埋没毛になる

腹毛を自分で抜いて毛穴が赤くなったり、再び生えてきたムダ毛が皮膚の下で伸びてしまう埋没毛になってしまった経験はありませんか?

腹毛を毛抜きで抜くと、毛嚢炎(もうのうえん)や埋没毛(埋もれ毛)になりやすいです。

毛嚢炎(もうのうえん)とは

毛嚢炎とは、毛穴に入った細菌が繁殖して、赤く腫れたり化膿して白くなってしまうことです。

毛のう炎

毛抜きでムダ毛を抜くと、毛穴に負担がかかって中を傷つけてしまいます。傷ついた毛穴に細菌が入って炎症を起こす赤くなります。

毛のう炎は、傷自体が治っても赤みがそのまま残ってしまうことがあるので注意が必要です。

埋没毛(埋もれ毛)とは

埋没毛(埋もれ毛)とは、ムダ毛を抜いた毛穴が皮膚でふさがってしまい、再び生えてくるムダ毛が皮膚の下に埋もれてしまうことを言います。

埋没毛

埋没毛になると、中でムダ毛が伸びてしまい、そこだけ黒くなったり皮膚の色が茶色くなってしまう場合もあります。

薄い皮膚を切って埋もれ毛を抜くしかないのですが、一度埋もれ毛になった部分はクセになりやすいのが厄介です。

カミソリや毛抜きはラクですが、処理した痕が残りやすい部分なので、見た目のキレイさを考えるとおすすめできません。

腹毛のおすすめ処理方法

モジャモジャ腹毛のおすすめの処理方法をご紹介します。

除毛クリームで処理する

NULLリムーバークリーム

自分でできる方法でおすすめなのが「除毛クリームで処理する」です。

僕も自分の腹毛の処理は除毛クリームを使っています。

おすすめポイントは以下の3つです。

  • お手入れが簡単
  • キレイに処理できて黒ずみが残らない
  • 毛嚢炎や埋没毛にならない

腹毛の処理がお手軽で簡単

まず単純に、腹毛の処理がお手軽で簡単です。

  • 腹毛に除毛クリームを塗る
  • 10分くらい放置
  • シャワーで流す

これだけで腹毛がキレイさっぱり落ちてしまいます。

カミソリに絡むムダ毛に苦戦したり、毛抜きで1本1本抜く手間は必要ありません。

キレイに処理できて黒ずみが残らない

除毛クリームを使うと、腹毛の根本からしっかり溶かして落とすので黒ずみが残りません。

カミソリと除毛クリームの比較

夏にTシャツをめくったとき、プールや温泉で裸になったとき、黒いポツポツのないキレイなお腹は印象をよくしますよ!

毛のう炎や埋没毛にならない

毛穴を傷つけることがないので、毛のう炎や埋没毛にもなりません。

お腹の皮膚は薄くてデリケートなので、毛嚢炎になって赤くなってしまうのが一番の起こりやすいトラブルですが、除毛クリームだとその心配がありません。

おすすめの除毛クリーム
腹毛の処理におすすめの除毛クリームは「NULLリムーバークリーム」です。
メンズ専用の圧倒的な除毛力が魅力のクリームで、どんなに濃いムダ毛でも1回でしっかりキレイに落としてくれます。
NULLリムーバークリームのネット販売ページはこちら

脱毛サロンで腹毛を脱毛する

確実に腹毛をキレイに処理するなら、脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛してしまうことです。

脱毛サロン

  • 毛穴からしっかりムダ毛をなくす
  • ムダ毛が生えてこなくなる
  • 毛穴も締まって肌がきめ細かくキレイ

といったメリットがあります。

特に、医療機関であるクリニックでの脱毛なら、腹毛が生えてこなくなる「永久脱毛」が可能です。

クリニックに通ったり、お金がかかるなどのデメリットもありますが、「腹毛なんて生えなくていい」という長い目でみたら、脱毛して生えなくしてしまうのがおすすめです。


医療脱毛でおすすめは「メンズリゼ」です。
女性の脱毛でも有名なリゼクリニックの男性版。脱毛効果の高い最新のレーザー脱毛を使っているので、少ない回数でムダ毛が生えない「永久脱毛」を実現できます。
僕も実際に「すね毛・太もも」の脱毛を実践して、今は全く生えない状態をキープしてます。
メンズリゼの詳細と申込みはこちら

腹毛をキレイにする方法のまとめ

ここまで、モジャモジャ腹毛に関する情報をまとめました。

やってはいけない処理方法、おすすめの処理方法をご紹介しましたが、

一番手っ取り早くて実践しやすいのは除毛クリームで処理する方法です。

除毛クリームで腹毛を処理

今すぐぱっと買うことができるし、処理も塗って流すだけで簡単です。

まずは除毛クリームで、腹毛のないキレイなお腹を体験してみてください。

モジャモジャした腹毛がないだけで、印象がまったく変わって清潔感のあるお腹になりますよ。

NULLリムーバークリームのネット販売ページはこちら

腹毛のないお腹に慣れると、腹毛が本当にうっとうしくなってくるので、そのときはあらためてクリニックなどで脱毛を検討してみましょう。

もちろん、すぐにでも腹毛の生えないキレイなお腹にしたい!というのであれば、今すぐクリニックでの脱毛をおすすめしますよ!

メンズリゼの詳細と申込みはこちら