女性の青ひげ対策!意外と目立つ女性のうぶ毛はコレで簡単に薄くなる!

女性の青ひげ対策

女性の青ひげって意外と目立つんですよね。

男性ほどハッキリとした青さじゃないけど、光の加減では本人が自覚してる以上に青く見えることもあります。特に鼻の下あたりは影にもなるので目立ちやすいんです。

ファンデーションで隠したりすることはできるけど、そもそも根本的に薄くしたいと思いませんか?

このページでは、自分でも簡単にできる女性の青ひげ対策についてご紹介します。

女性が青ひげになる原因

そもそも男性ほどヒゲが濃くないのに、なんで青ひげが目立ってしまうのでしょうか?女性が青ひげになるのは人によっていくつか違った原因があるんです。

うぶ毛が青く見える

女性でも顔にうぶ毛が生えているのが一般的です。量の多い・少ないは個人差がありますが、頬・鼻下・額などはうぶ毛が生えやすい部分になります。

そのままでは目立つことはないですが、うぶ毛が人より多い女性の場合、鼻下などは光の反射の陰影で黒っぽく見えたり青っぽく見えることがあります。これが青ひげの原因の一つです。

毛根部分のムダ毛が青く見える

うぶ毛が顔に生えているといっても、そのままの人はあまりいませんよね。化粧ノリが悪くなるし、ほとんどの人がうぶ毛の処理はしていると思います。

でも、うぶ毛を処理しているのに青く見えることもあります。どういうことでしょうか?

処理しても青く見える原因は「うぶ毛の毛根部分の毛が青く見えるから」なんです。

ムダ毛を毛抜きで抜いたことがある人ならわかると思うけど、肌の外に出てる部分は細いうぶ毛なのに、毛根部分は太くてしっかりとした毛質だったりしませんか?

肌が青く見えるのはこの毛根部分です。毛穴の奥の黒い毛根が皮膚に透けて青く見えます。小マメに顔のヒゲ(うぶ毛)を剃っても青く見えてしまうのはこの理由からです。

色素沈着で青く見える

うぶ毛を剃ったり抜いたりしていると、肌が荒れたり毛穴が傷つたいたりします。その状態を繰り返していると、皮膚が黒っぽく色素沈着してしまう場合があります。この黒っぽい色素沈着も青ひげの原因となります。

お腹や顔など、皮膚がデリケートな部分は色素沈着が厄介で、一度黒っぽくなるとなかなか白くなりません。美白作用のある化粧品などを地道に使い続けても消える保証はありません。

そのため、顔のうぶ毛を処理するときに毛抜きで抜くことはNG。カミソリやフェイスシェーバーなども肌荒れの原因となってしまうため、根本的にはうぶ毛が生えないように薄くすることが一番です。

女性の青ひげ対策

青ひげの原因でも説明したとおり、女性の青ひげ対策はうぶ毛を薄くする方法が一番です。

じゃあ、うぶ毛(ヒゲ)を薄くするためにはどういった方法があるの?ということになりますが、その方法は3つあります。

  1. 抑毛ローション(ジェル)でうぶ毛を薄くする
  2. 家庭用脱毛器でうぶ毛を生えないようにする
  3. 脱毛サロンでうぶ毛を脱毛する

正直、顔のうぶ毛をケアするために脱毛サロンは必要ありません。自分でケアする方法で十分効果があります。

そのため今回は「自分でできる青ひげ対策」として、1と2の方法を具体的にご紹介します。

抑毛ローション(ジェル)でうぶ毛を薄くする

自分で簡単にできる方法が「抑毛ローション(ジェル)」を使う方法です。

抑毛ジェル

抑毛ローションとは、ムダ毛の生成を抑えて薄くする効果が期待できるローションのことです。ムダ毛の生成を抑える成分が配合されているので、毎日使い続けることでムダ毛が細く薄くなっていきます。

塗ってすぐに薄くなるわけじゃないし、脱毛のようにムダ毛が全く生えなくなるわけではありません。使い続けて徐々に効果が発揮されるものですが、塗るだけなので毎日の肌ケアと一緒に簡単にできるお手軽さがあります。

女性の青ひげ対策としておすすめしたい抑毛ローションが「ミラセレブ(MIRACELEB)」という商品です。

ミラセレブ

製薬会社と共同開発のもと、ヒゲやうぶ毛ケア専用として作られているジェルタイプの商品です。確実にうぶ毛に作用して青ひげが目立たずキレイな口周りを実現してくれます。また、同時に肌ケア効果のあるジェルなので、顔のうぶ毛を剃ったあとの肌ケアとしても使うことができます。

しっとりとした潤いがあるので、一度ミラセレブのツルツル効果を味わってしまうともう戻れません。うぶ毛がなくなるだけで肌の艶が変わって明るい印象にもなってきますよ!

自分でできる女性の青ひげ対策として、まず試してほしいケア商品です。

\こちらからの注文で返金保証+初回980円になる!!/

ミラセレブ(MIRACELEB)の販売サイトはこちら

家庭用脱毛器でうぶ毛を生えないようにする

もう一つ自分でできる青ひげ対策として「家庭用脱毛器で脱毛する」という方法があります。

抑毛ローションよりも手間とお金がかかってしまいますが、脱毛なので青ひげの原因となるうぶ毛が生えなくなります。つまり青ひげは完全になくなるわけです。

なぜ家庭用脱毛器を勧めるかというと「ちょうどよいムダ毛の濃さ」だからです。

家庭用脱毛器は、脱毛サロンなどお店の脱毛器に比べるとパワーで劣ります。家庭用で万が一のことが起こらないように、肌に負担のない・肌荒れしない程度に抑えられているわけです。

家庭用脱毛器で男性のような太くて濃いヒゲを脱毛するのは無理がありますが、女性のようなうぶ毛レベルのムダ毛を脱毛するにはちょうどよいパワーになるんです。

  • 顔でも安心して使える照射力(負担がない・肌荒れしない)
  • うぶ毛をしっかり脱毛できる
  • 生えなくなるので青ひげが完全になくなる

こういったメリットがあるので、自分でやる青ひげ対策として勧めていいるんです。

家庭用脱毛器、特に「顔のムダ毛を脱毛する」という意味でおすすめの商品は「トリアビューティー(Tria)」という脱毛器です。

トリア

ハンディタイプで女性でも持ちやすく使いやすいのが特徴です。照射部分が狭いので、鼻下のような細かい部分の脱毛に最適です。ツルスベ肌を意識した作りで、肌荒れ・やけどなどの心配が一切ないので、デリケートな顔の脱毛でも安心して使うことができます。

鼻下の脱毛

女性向けの家庭用脱毛器は他にもあるのですが、体全体を脱毛するために照射部分が広かったり威力が強すぎて顔や鼻下に不向きなものが多いです。女性が持つには重かったり、万が一でも肌トラブルは避けたいですよね。

顔といったデリケートな部分だけに“安心安全のケア重視”で選ぶとトリアが一番の選択になります。

もちろん、顔のうぶ毛は生えなくなって青ひげも完全に消えるから、うぶ毛のないツルツルお肌を目指すなら、ぜひトリアでうぶ毛ケアをしてみてください!

\こちらからの注文で30%OFFになる!!/

トリアビューティー(Tria)の販売サイトはこちら

女性の青ひげ対策のまとめ

ここまで、女性の青ひげについて原因と対策をまとめました。

男性のヒゲは当たり前かもしれません。女性だって顔にうぶ毛(ヒゲ)は生えるのに、ヒゲが生えているなんてありえないという認識です。もちろん自分自身が青ひげが目立つのは嫌ですよね。

ぜひ今回ご紹介した青ひげ対策を試してみてください。

自分でも簡単にできるから、面倒なことなく青ひげを薄くすることができるはずですよ!

タイトルとURLをコピーしました