毛深い子供のムダ毛対策!家でもできることからオススメの脱毛サロンまで

子供のムダ毛対策

子供の毛深さで悩んでませんか?

特に女の子だと、親だけじゃなくて本人も自分の毛深さに悩む子は多いです。

今の子供たちは、早いうちからオシャレや身だしなみに気を遣うようになり、体毛が濃いことがコンプレックスになったり、いじめの原因になってしまうこともあります。

でも、子供のうちからムダ毛対策してもいいのでしょうか?
肌に影響があったり、余計に毛深くなることはないのでしょうか?

今回は「子供のムダ毛対策」について、

  • ムダ毛ケアの効果や影響
  • 家でもできるムダ毛対策
  • 人気の「キッズ脱毛」の効果

といったことを詳しくご紹介していきます。

子供のムダ毛ケアについて

子供のうちからムダ毛ケアをしても効果があるのでしょうか?ムダ毛ケアによる影響は?

子供のムダ毛の気になる点についてまとめます。

ムダ毛ケアの効果

まず、子供のムダ毛ケアも効果があります。

小さいころからムダ毛ケアすることで、ムダ毛は薄くなるし生えなくなります。
また、大人になってもムダ毛の生えないキレイな肌になるので、子供の頃からのムダ毛ケアは無駄にはなりません。

ムダ毛ケアを始める年齢

ムダ毛ケアを始めてもよい年齢は5歳前後です。

生まれたばかりの赤ちゃんは体毛(うぶ毛)が割と生えてますよね?
外部の刺激からデリケートな肌を守るために、生まれたては毛深い状態なんです。

赤ちゃんからの毛深い状態が落ち着いて、ムダ毛が薄くなるのが大体5歳くらい。

なので、本格的なムダ毛ケアは小学生に入ってからだと効果的です。

ムダ毛ケアの影響

子供のうちのムダ毛ケアの影響、特に「悪影響はないのか?」という点で気になるのではないのでしょうか?

結論から言うと、子供のムダ毛ケアの悪影響は全くありません。

よく言われるのが「ムダ毛がさらに濃くなるのでは?」「肌荒れなどの影響はないのか?」ということですが、適切なムダ毛ケアをすればそういった心配は全くありません。

もちろん、大人の肌よりデリケートなので、大人と同じムダ毛対策(例えば大人用の脱毛など)をすれば肌荒れなどの影響が出ることもあります。

ですが、子供向けに作られたムダ毛ケアグッズを使う・子供向けのキッズ脱毛するといった「子どもを意識したムダ毛対策」をすれば、そういったデメリットの心配は全くありません。

家でもできる子どものムダ毛対策

家でもできる子どものムダ毛対策をご紹介します。

電気シェーバーを使ってムダ毛を処理する

まず最初に、生えているムダ毛(うぶ毛)の処理をします。

この時、カミソリで剃ったり毛抜きで抜くのはNGです!

肌荒れしたり、毛穴が炎症する「毛のう炎」になってしまいます。
毛抜きで抜くのは大人でもNGだから、デリケートな肌の子どももダメです。

子どものムダ毛処理には、うぶ毛専用のシェーバーを使いましょう。

うぶ毛専用のシェーバー

うぶ毛処理用のシェーバーなら、カミソリのように肌を傷つけることがありません。デリケートな子どもの肌でも優しく安全です。毛抜きのように痛みもありません。

シェーバーでうぶ毛を処理したら、うぶ毛が生えないような対策をしましょう。

抑毛ローションでムダ毛を抑える

シェーバーで処理するだけだと、すぐにムダ毛が生えてきてしまいます。

そこで効果的なのが、抑毛効果のあるローションでムダ毛の生成を抑えることです。

抑毛ローションとは、ムダ毛の働きを抑える成分が配合されたローションのことです。肌に毎日塗ることで毛穴に浸透して、ムダ毛の生成を抑えてムダ毛を細く薄くする効果があります。

ムダ毛が薄くなっていくと同時に、ムダ毛の生えるスピードも遅くなっていくので、ムダ毛を処理する回数も少なくなります。

抑毛ローションの中には「親子で使えるムダ毛ケア商品」として売っているものがあって、子供対応のローションなら肌にも優しくて安心して使うことができます。

パイナップル豆乳ローション
こちらは抑毛ローションで有名な「パイナップル豆乳ローション」という商品です。

大人のムダ毛ケアローションとして人気のある商品ですが、子供と一緒に使うことができる肌への優しさ・肌ケア効果があり、子供のムダ毛ケア対策としても人気があります。

ムダ毛がまったく生えなくなるわけじゃないけど、毛深い子供には効果的で、薄く目立たない程度に細くなっていきますよ。

お金もあまりかからず家庭で簡単にできるのがいいですね。

>>パイナップル豆乳ローションの詳細をチェックする

肌に優しい家庭用脱毛器でムダ毛を薄くする

家庭用脱毛器を使えば、ムダ毛を生えなくさせて薄くすることができます。

抑毛ローションと比べると少し値段はかかりますが、ムダ毛が確実に薄くなるし、使い続けることでムダ毛自体が徐々に生えなくなっていきます。

「脱毛」というと、肌に負担が大きくて心配と思うかもしれませんが、肌に優しく安全に使える脱毛器もあります。

脱毛サロンで有名な「脱毛ラボ(Datsumo Labo)」から販売されている家庭用脱毛器「脱毛ラボHomeEdition」です。

脱毛ラボの家庭用脱毛器は、脱毛ラボのサロンで使用されている脱毛器の技術をそのまま使っているため、脱毛力はしっかりとありながら、家庭用ということで肌の優しさ・安全も考えられている商品です。

  • ムダ毛を薄くする脱毛力がありながら
  • デリケートな子どもの肌でも安心安全に使える

といったことを実現しています。

除毛クリームやローションに比べて少し値段はかかりますが、ムダ毛自体を薄く生えない状態にしたいのであれば、家庭用脱毛器を使うのがもっとも確実ですよ!

>>脱毛ラボHomeEditionの詳細をチェックする

キッズ脱毛の効果とおすすめ

自分の家でできる対策ではありませんが、、、

子どものムダ毛を確実に生えなくさせて、脱毛漏れなくキレイな肌の仕上がりを求めるなら「キッズ脱毛」という子ども専用の脱毛サロンがおすすめです。

キッズ脱毛の特徴

キッズ脱毛は、女性脱毛のお店で行っている子ども専用の脱毛です。

どこが子ども専用かと言うと

  • デリケートな子どもの肌に優しい
  • 痛くない

といった特徴があります。

大人の女性の脱毛のように、脱毛後に肌が赤くなったり痛みが発生することがありません。

子どものデリケートな肌を考えて、安全・安心を第一に考えられた脱毛です。

キッズ脱毛の効果

キッズ脱毛の効果としては「家庭用脱毛器より効果があって、成人女性の脱毛より効果が薄い」といった感じです。

■キッズ脱毛の効果の比較
家庭用脱毛器 < キッズ脱毛 < 成人女性の脱毛

肌への優しさ・痛みない脱毛を第一に考えているので、成人女性の脱毛より効果が薄いのはある意味仕方ないことです。

ですが、子どものムダ毛は成人女性のように濃くないので、肌への優しさを第一に考えても十分脱毛効果はあります。

また、専門の脱毛サロンスタッフが脱毛するので、家庭の脱毛でありがちな「打ち漏れ(脱毛漏れ)」がなく、肌がキレイな仕上がりになるのもいいですね。

おすすめのキッズ脱毛サロン

キッズ脱毛で有名なサロンは「Dione(ディオーネ)」という脱毛サロンです。

キッズ脱毛のディオーネ

「ダメージゼロの脱毛」を売りにしていて、肌へのダメージ・痛みがゼロ。もちろん脱毛効果はしっかりあります。

また、保護者である親も体験脱毛できるのが良い点です。子供に脱毛する前に効果とか痛みを把握できるのは安心なことだから。

確実な毛深さ対応、ムダ毛をなくしてツルンとした見た目の肌になりたいのであれば、キッズ脱毛がおすすめですよ!

>>Dione(ディオーネ)の詳細をチェックする