アベレージゴルファーのおすすめクラブセッティング

club_setting

ゴルフのクラブセッティング、みなさんはどのような組み合わせでキャディバックに入れてますか?

プロゴルファーのクラブセッティングはそれぞれの個性が出て面白いですよね。
石川遼プロは一時期0番アイアンを入れていましたし、米PGAのフィル・ミケルソンはドライバーを2本入れていた時もありました。

アマチュアゴルファーにおいても、シングル、アベレージ、男性、女性でクラブセッティングに違いが出てきます。

僕が以前一緒に回った人の中には「ユーティリティは打てない」と言って2番アイアン、3番アイアンを使用している人もいました。その人は、フェアウェイウッドは普通に芝の上からも打っていて「ユーティリティと何が違うんだろう?」と思ったりもしましたが(笑)

今回は、僕のクラブセッティングを紹介しながら、アベレージゴルファーにおすすめのクラブセッティングを書いていきます。

スポンサーリンク

僕のクラブセッティング

アベレージ90前後の僕のクラブセッティングは以下のとおりです。

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド:3番、5番
  • ユーティリティ:4番、5番(アイアン4番、5番相当)
  • アイアン:6番~9番
  • ウェッジ:PW、AW、SW
  • パター

上記13本です。
キャディバックに入れてもいいクラブの本数は、パターを含めて14本までですから、1本余裕がありますね。

割とオーソドックスなクラブセッティングだと思います。
ちょっと変わっていると言えば、5番アイアンを入れていないくらいでしょうか?

スポンサーリンク

アベレージゴルファーにロングアイアンは必要ない

僕が5番アイアンを入れない理由は「まともに打てないから」です。
6番アイアンで何とか打てる程度でしょうか。

みなさん、特にアベレージゴルファーのみなさんは、まともにロングアイアンが打ててますか?

ここで言う「まとも」というのは、単に番手が上がって距離が伸びるだけではありません。アイアン特有の力強く吹け上がりピタッと止まる打球がロングアイアンでも打てますか?ということです。

僕が見る限り、アベレージゴルファーでロングアイアンとまともに打てている人はほとんどいません。トップ気味の低い弾道の打球がでるだけです。それほどロングアイアンは難しいクラブだと思います。

アイアンの特性が引き出せないのであれば、アイアンを使う意味は全くありません。

ラフの場合はどうするんだ?という疑問があるかもしれませんが、ライの良いフェアウェイでもまともに打てないのに、ロングアイアンでラフに対応できるような上から打ち込むショットが打てるとは到底思えません。

ラフに入ったら飛距離は諦めてショートアイアンで確実にレイアップする。
無理してロングアイアンを使うのはやめましょう。

スポンサーリンク

スコア100切りのためのクラブセッティング

僕のゴルフの理念は「綺麗なスイングでスコアアップ」ですので、何でもかんでもゴルフクラブに頼るのはどうかと思っています。

ですが、それでもやっぱりゴルフは「クラブを使ってボールを打つ」スポーツですので、クラブ選択は重要です。

無理してロングアイアンを使うのではなく、積極的にユーティリティを使いましょう。

ただ、ユーティリティというとウッドに近いイメージを持つ人もいるかもしれません。

ですが、実は逆。ユーティリティはアイアンの代わりとなるクラブです。

ユーティリティは正しく使えば武器になる

アベレージゴルファーはウェアウェイウッドやユーティリティが苦手です。特にティーアップしないフェアウェイからのショットが苦手じゃありませんか?

  • ダフリ
  • チョロ
  • フック

など、ミスショットが多いので、フェアウェイからはどうしてもアイアンに頼ってしまうアベレージゴルファーは多いです。

長さのあるフェアウェイウッドならまだわかりますが、シャフトの短いユーティリティは本来ならロングアイアンよりもずっと簡単なクラブのはずなんです。

ユーティリティでミスショットが多いのは、右足体重で打っているから。

そのミスさえなくなれば、フェースが滑ってくれてミスに強く、それでいてアイアンのようなスピンの効いた止まるボールが打てるクラブです。

おすすめのクラブセッティング

アベレージゴルファーにおすすめのクラブセッティングは、最初に紹介した私のクラブセッティングとほぼ同じです。

  • ドライバー
  • フェアウェイウッド:3番、5番
  • ユーティリティ:4番、5番(アイアン4番、5番相当)
  • アイアン:6番~9番
  • ウェッジ:PW、AW、SW
  • パター

場合によっては

  • ユーティリティ:4番、5番、6番
  • アイアン:7番~9番

でも構いません。

ヘッドスピードの遅いゴルファー(特に女性の場合)は、6番アイアンを使うよりも6番ユーティリティを使ったほうが全然簡単だし、ゴルフの幅も広がります。

ゴルフショップで販売されているアイアンセットって5番~9番の5本セットがほとんどですよね?あれって初心者~アベレージゴルファーには優しくないな~っていつも思います。そのレベルで5番アイアンをまともに打てる人ってほとんどいないから。

女性などヘッドスピードの遅いゴルファーが6番ユーティリティを使用するなら、アイアンはセットで買うのではなくバラで買った方がいいかもですね。セットで買っても5番6番は使わないのだから。

スポンサーリンク

おすすめクラブセッティングのまとめ

ここまで、アベレージゴルファーのおすすめクラブセッティングをご紹介しました。

大事なことは「ほとんどのアベレージゴルファーはロングアイアンをまともに使えない」ということです。この事実を自覚したときからゴルフの上達は始まります。

・ユーティリティで番手どおりのショット打つ
・ラフはショートアイアンでレイアップする

見栄でロングアイアンを使ってもそこから上達しません。
また、ユーティリティに苦手意識を持っていても上達しません。

自分のレベルどおりのクラブセッティングをして、ミスショットの少ないゴルフをする。

これが実現できるだけで、大幅なスコアアップにつながりますよ。