ヒゲ脱毛の効果を公開!濃いヒゲをなんとかしたいなら永久脱毛で決まり!

もしあなたが

  • 青ヒゲがかっこ悪くて嫌だ
  • すぐに生えるヒゲが煩わしい
  • 毎日のヒゲ剃りが面倒くさい
  • カミソリ負けの痛みがストレス

と、少しでも感じたことがあるなら

絶対にヒゲ脱毛がおすすめです!

いろんなメンズコスメ・美容を試したり実践してますが、

ヒゲ脱毛ほどお金をかけてやって良かったものはない!

と言ってもいいほど、今でも満足しています。

このページでは、ヒゲ脱毛をしてヒゲのない生活を手に入れた経験から、ヒゲ脱毛のメリット・デメリット、脱毛するお店の選び方、おすすめの脱毛クリニック(脱毛サロン)をご紹介します。

ヒゲの悩みがあるなら、迷わず今すぐ脱毛してください!

それほどヒゲ脱毛は効果的で満足度の高いメンズ美容ですよ。

ヒゲ脱毛をした理由

ここからは、僕がヒゲ脱毛に至った経過をご紹介しようと思います。

ただの僕個人の体験談なので、興味がない人は「ヒゲ脱毛のメリット・デメリット」に飛んでください。

でも、ヒゲで悩んでいる人なら絶対に共感できるし、これを読めば「ヒゲ脱毛をやろう!」っていう気持ちになると思います。

青ヒゲがとにかくコンプレックスだった

ヒゲ剃りあとの青ヒゲが、とにかく嫌で嫌で・・・

単純に、青ヒゲは見た目がカッコ悪い!

顔が青いだけなのに、ものすごくコンプレックスで、鏡を見る度に青い鼻下・頬・首筋が気になって仕方なかったです。

カミソリ負けで顔が痛い!

おまけに僕は敏感肌だったので、毎日のヒゲ剃り後のヒリヒリとした痛みが本当にストレスでした。

営業職のサラリーマンだったので、ヒゲを伸ばすわけにもいかず、毎日ヒゲ剃りは必須です。
ヒゲ剃り後にシェーブローションを塗るんだけど、午前中いっぱいくらいはヒリヒリとした痛みが続きます。

ワイシャツの襟が当たる時の”ゾワゾワ~”っとする気持ち悪さといったら。。。今思い出しただけでもいい気分はしないですね。

抑毛ローションで少しは薄くなった?

で、そんな状況を変えたいと思って試したのが「抑毛ローション」

抑毛ローションは、ダイズエキスといった「ムダ毛の発毛を抑える働きのある成分が配合されたローション」

その中でも僕が使っていたのが「MONOVOアフターシェーブローション」で、これはこれで一定の効果がありました。

まず、ヒゲ剃り後のヒリヒリがすぐに治まった!
これは僕の中でもかなり嬉しい効果でした。

で、毎日使い続けるうちに、たしかにヒゲも細く薄くなっていきました。ヒゲが剃りやすくなったし、剃った後の青ヒゲも薄くなったので、抑毛効果は実感できたと思います。

ただ、青ヒゲは完全には消えませんでした。

煩わしい毎日のヒゲ剃りもあるし、抑毛ローションを使い続けるのももったいない気がしてきて。。。

それなら、もうヒゲ脱毛でヒゲを生えないようにすればいい!
っていうか、今すぐヒゲ脱毛したい!

という気分になってヒゲ脱毛をしたのでした。

ヒゲの生えない生活の圧倒的解放感!

僕がヒゲ脱毛をしたのは「メンズリゼ(リゼクリニック)」です。

メンズリゼを選んだ細かい理由は後で紹介しますが

  • 永久脱毛できる医療レーザー
  • 家から通いやすい
  • 他社と比較してリーズナブル

というのが決め手でした。

とにかくヒゲを無くして、青ヒゲのカッコ悪さも、ヒゲ剃りに煩わしさも、カミソリ負けの痛みも、全部永久的に無くしたい!

こう思って通い続けて1年。

今はその全てが手に入って解放的な生活を送ってます!

ヒゲのことを考えなくていい生活がこんなに楽で解放的だとは、ヒゲ脱毛をやる前に期待していた遥か上の嬉しい結果でした。

ヒゲ脱毛から5年後

これはヒゲ脱毛が終わってから5年経過した僕の顔写真です。

脱毛前の写真がなくて比較できませんが、以前は頬にも顎下から首筋にかけても青々とした青ヒゲがありました。

でも、ヒゲ脱毛から5年経過した今でもヒゲは一切生えてきてません!

コンプレックスだった青ヒゲも、ストレスだったヒゲ剃りも無縁の生活です。

これだから、ヒゲで悩んでいる全ての人にヒゲ脱毛をおすすめしたいんですよ!

ヒゲ脱毛のメリット

ここからは、実際にヒゲ脱毛をして感じたメリットをご紹介します。

青ヒゲがなくなって見た目がカッコいい

まずはコレ!青ヒゲが完全に無くなること!

ヒゲが濃い一番の悩みが青ヒゲだったので、青ヒゲが一切なくなって綺麗になったことは本当に嬉しいことでした。

周りが思っている以上に気にしていたのかもしれませんが、青ヒゲがないだけで見た目もカッコよくなりますよ!

無精ヒゲもなくて清潔感アップ

青ヒゲにならないということは、ヒゲが一切生えないということです。

1日放っておいても無精ヒゲも生えないし、1日どころか何日放っておいてもヒゲは生えません。だから無精ヒゲになる心配もありません。

夕方になるとジョリジョリと生える無精ヒゲは不潔感が出てしまいます。

仕事終わりに飲み会っていうときも、ヒゲのこと気にしないのはホントにラク!

ヒゲ剃りの煩わしさから解放される

毎日のヒゲ剃りは本当に煩わしいです。

特にヒゲが濃い人はヒゲ剃り自体に時間がかかるし、ヒゲ剃り後のヒリヒリとする痛みがめちゃくちゃストレス。

ヒゲが生えなくなるので、毎日のヒゲ剃りが必要なくなります。本当に一切生えないからシェーバーやカミソリは不要です。

しかもヒゲを剃らないからカミソリ負けにもならない。

ヒリヒリとする痛みから解放されたノンストレス状態は、ぜひ体感してほしいです!

肌がめちゃくちゃ綺麗になる

濃いヒゲで毛穴がゴツゴツとした肌。カミソリ負けで荒れてしまう肌。

そういった肌トラブルも一切なくなって、肌がめちゃくちゃ綺麗になります。

きめ細かくてツルツルの肌になるから、自分で何度でも触りたくなるほどですよ。

若く見られるし男として自信がでる

ヒゲが生えないで肌が綺麗になるとこうも違う印象になるのか!

めっちゃ若く見られるようになるし、自分でも若くなったと実感できます。

僕はもともと童顔というのもあって(だからこそ濃いヒゲや青ヒゲが全然似合わなかったのですが)

ヒゲ脱毛前より10歳は若く見られるようになりました。

今が39歳なので、30歳前後によく見られますね!

肌の綺麗さ若々しさといった見た目から、ヒゲ剃りの煩わしさ・カミソリ負けの痛みからの解放といった実益になるものまで、生活に大きなメリットがあるのがヒゲ脱毛の特徴です。

ヒゲ脱毛のデメリット

ここからは、実際にヒゲ脱毛をして感じたデメリットをご紹介します。

ヒゲ脱毛は痛い!

脱毛のことを調べると必ず出てくる「痛み」

ヒゲ脱毛は正直痛いです!

ヒゲが濃い人は特に痛みも強くて、僕は鼻下にレーザーを照射するときは勝手に涙が流れ出てきました(笑)

ただ、その痛みも最初の3回くらいまでで、ヒゲが薄くなっていくとともに痛みも弱くなっていきます。僕は合計10回ヒゲ脱毛したのですが、最後の3回くらいはほとんど痛みを感じませんでした。

おしゃれヒゲができなくなる

アゴヒゲを残したり、ちょっとした無精ヒゲを残す「おしゃれヒゲ」ができなくなります。

医療レーザー脱毛で永久脱毛すると、ヒゲが一切生えなくなるので「おしゃれヒゲがしたい」と思ってもすることができません。

僕自身、たま~に「ヒゲをおしゃれに伸ばして大人っぽくしてみたいな」と思うことがありますが、青ヒゲやカミソリ負けの痛みに悩んでいた当時を思い出すと「やっぱりヒゲは無くていい!」ってなります。

脱毛期間中は日焼けできない

これはヒゲ脱毛に限ったことではなく、他の部位の脱毛でもそうですが、脱毛期間中は日焼けはNGです。

レーザー脱毛の特性上、脱毛効果を引き出すためには肌が黒くない方がいいからです。

最近の脱毛機は性能もいいので、ちょっとの日焼けなら特に影響はないけど、それでもできるだけ白い方が脱毛効果は高くなるし、お店でも「日焼けはできるだけしないでくださいね」って言われます。

まだちょっと恥ずかしい

最近でこそ「男の脱毛」は普通になってきましたが、それでもまだまだ脱毛しない男性の方が多いし、脱毛サロンやクリニックに行っても女性の方が多いです。

僕自身、脱毛クリニックに通うようになってからは恥ずかしさは無くなりましたが、最初はやっぱり気恥ずかしいというか、人にも「脱毛してる」とは言えませんでしたね。

まあ、周りはこちらが思ってるほど人にヒゲの濃さは気にしてないので、大体が気にしすぎなんですけどね。

最近ではプライバシーが徹底されていて、どのお店も男性・女性の待合室が区切ってあったりするので、男性でもとても通いやすい雰囲気になってますよ。

ヒゲ脱毛はやっぱり「痛み」が一番のネックでしょうか。僕は「この痛みを我慢すれば悩みのない生活が待ってるんだ!」という思いで我慢してました(笑) ただ個人的に、ヒゲは範囲が狭くて一瞬なので、範囲の広い足とか胸とかのほうが痛みが地味に長く続いて嫌でしたけどね。

ヒゲ脱毛で心配しなくていいこと

ヒゲ脱毛でよく言われる心配ごと?

個人的に「そこまで気にする必要ないよ」ってことをご紹介します。

毛のう炎など肌トラブルの可能性は低い

まずコレ。脱毛後の毛のう炎や肌トラブルです。

毛のう炎とは、脱毛した毛穴に細菌が入り込んで赤く腫れてしまうこと。肌トラブルは肌荒れや火傷みたいな赤みですね。

もちろん可能性としてはあるけど、そこまで大きな肌トラブルはほとんどありません。

脱毛後はしっかりアイシングしてくれたり、脱毛クリニックなら化膿防止・毛のう炎防止の軟膏を塗ってくれます。

そもそも最近の脱毛機(特にメディオスター)は、脱毛しながら瞬間冷却するので、火傷みたいな赤みもほぼ起こりません。

僕も最初の2,3回は部分的にちょっと赤みがでるだけで、上記のような大きな肌トラブルの予感もまったくありませんでしたよ。

乾燥肌にはならない

よく言われる乾燥肌にもなりませんでした。

僕自身が元々乾燥肌体質で、冬になるとカサカサしやすかったのですが、ヒゲ脱毛したからといって乾燥肌がひどくなるようなことはありませんでした。

むしろ、ヒゲは生えなくなってヒゲ剃りがなくなったことによる肌ケア効果の方が全然実感できますね!

カミソリ負けによる痛みも肌荒れも一切なし!
太いヒゲでゴツゴツとしていた肌も、ツルンと滑らかで綺麗な肌になりますよ。

毛が太くなる「硬毛化」はほとんどならない

脱毛をすると、毛が逆に太くなる「硬毛化」になる場合があります。

脱毛する前に、脱毛のリスクとして必ず説明を受けることですが、これもケースとしてはほとんどないことだと思います。

僕はヒゲ脱毛の他に、腕・足といった部分の脱毛をしていますが、硬毛化になるような気配はまったくありませんでした。

もちろん僕個人の体験だけですが、周りの脱毛した人に話しを聞いても硬毛化になる人はいなかったので、これも心配することはないと考えます。

可能性という意味では今回上げたリスクはあるのかもしれません。ですが、ヒゲ脱毛した後のメリットが大きすぎるので、これらを心配してヒゲ脱毛をしないなんて考えられない!というのが実際にヒゲ脱毛をした僕の感想です。

ヒゲ脱毛のお店の選び方

ヒゲ脱毛できるお店といっても、今はたくさんあります。

個人的に、値段の安さも重要ですが「自分がどれを一番優先したいのか?」で選んだ方が間違いがない選び方だと思います。

ここでは「どれを優先するか?」での選び方をまとめてみました。

永久脱毛したい時に選ぶお店

  • ヒゲは一切生えなくていい
  • 青ヒゲもヒゲ剃りも無くしたい
  • 永久脱毛したい

というのなら、医療レーザー脱毛を扱うクリニックです。

ヒゲ脱毛をするなら医療レーザー脱毛が一番だと思います。

医療レーザー脱毛を扱うクリニックはたくさんありますが、その中でもヒゲ脱毛を得意としている(施術が上手い・料金が安い)お店は数店舗です。

その中でもヒゲ脱毛でおすすめなのは「メンズリゼ(リゼクリニック)」と「ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)」です。

詳細は「おすすめのヒゲ脱毛クリニック」の章で紹介しているので参考にしてみてください。

ヒゲをデザインしたい時に選ぶお店

今はどこのお店でも、ヒゲの一部を残しておしゃれな「デザインヒゲ」にするということは可能です。

ただ、1本1本絶妙なラインもこだわってデザインしたいのなら「美容電気脱毛」を扱うお店がおすすめです。

メンズの美容電気脱毛といえば「メンズTBC」「ダンディハウス」が有名です。

人件費と時間がかかるので、医療レーザー脱毛から比べると値段は高くなってしまいますが、1本1本細かいデザインが可能です。しかも1回脱毛した毛穴からはヒゲは永久的に生えません。

ただし痛みが一番強いというデメリットもあります。

なるべく痛みなく脱毛したい時に選ぶお店

痛みが苦手だけどヒゲ脱毛はしたい・・・
なるべく痛み無くヒゲ脱毛したい!

という場合は、痛みを緩和する麻酔(笑気ガス・麻酔クリーム)を扱っているクリニックにしましょう。

笑気ガスも麻酔クリームも痛みが完全になくなるわけではありませんが、普通に脱毛するよりかなり痛みは弱くなります。人によってはチリチリする程度と感じる人もいるみたいです。

笑気ガスを積極的に扱っているのは「ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)」です。

笑気ガスは、脱毛前にガスを吸うことで「気分がふわふわ~っ」となるので、ふわふわしている間にヒゲ脱毛を済ませてしまおうという方法です。

ヒゲ脱毛の後にガスを覚ますため30分くらいクリニックで休むことになりますが、ヒゲ脱毛の痛みはかなり軽減されます。

定期的に通いながら綺麗にしたい時に選ぶお店

「痛みも弱く、時間も短く、濃くなってきたらサクッと通って脱毛したい」という場合は、定期的に通いながらヒゲの生えない状態をキープするサロン系の脱毛がいいでしょう。

エステサロンのように通いながら綺麗をキープするわけですね。

エステサロン系の脱毛なら、照射範囲が広く痛みも弱いので、痛みや時間を気にすることなく脱毛することができます。

その分脱毛効果が弱いので、しばらくすると徐々に生えてくるのですが、半年に1度くらいサロンに通うことでヒゲの生えない状態をキープすることができます。

サロンの脱毛は

  • 脱毛の威力が控えめなので肌に優しい
  • ヒゲを伸ばしたくなったときに再び生やすことができる

といったメリットがあります。

サロン系のメンズ脱毛でおすすめは「メンズ脱毛専門のRINX(リンクス)」です。

もちろん「永久脱毛したい!」という人の選択肢にはなりませんが、通いながら綺麗な肌をキープするというのも選び方のひとつですよ。

おすすめのヒゲ脱毛クリニック(脱毛サロン)

ここまで「目的別の脱毛店の選び方」をご紹介しました。

ここでは

  • 結局どこのお店が一番いいのか?
  • 手っ取り早くおすすめの脱毛店を教えてよ

という人のために、総合的なおすすめ店をご紹介します。

ヒゲ脱毛の効果・値段・良心的の面から見て間違いありませんよ!

メンズリゼ(リゼクリニック)

メンズリゼ

僕が実際にヒゲ脱毛をしたお店で、他に「足(太もも・すね・足の甲)」も脱毛しました。

医療レーザー脱毛の中でも脱毛効果の高い「ダイオードレーザー」「メディオスター」を扱うお店で、ムダ毛の状態に合わせてスタッフさんが判断してくれます。

僕自身、5年前にヒゲ脱毛を受けましたが、今でも一切生えていません。

また、値段も他のクリニックに比べると安くて、特に6回以上脱毛を受けるなら断然お得です。

僕の経験上、ヒゲ脱毛するなら6回以上は必須です。
よほどヒゲの薄い人なら5回でも生えなくなるかもしれませんが、そもそもヒゲの薄い人は脱毛しないですよね?

ヒゲをなくしたいほど濃い人だからこそ脱毛するわけだし、ヒゲの生えない綺麗な状態にするにはどんな脱毛機でも回数が必要です。

ちなみに、僕はツルツルにするまでに10回の脱毛をしました。

全国の主要都市に店舗があって通いやすいし、1回の脱毛も短時間で終わります。

総合的にヒゲ脱毛おすすめNo.1ですよ!

>>メンズリゼの詳細と申込みサイトはこちら

ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)

ゴリラ脱毛

ゴリラ脱毛は男性に特化した「メンズ専門の脱毛店」です。

ヒゲ脱毛が有名で、サイトやCMでもヒゲ脱毛押しです。

脱毛効果は文句なし。ヒゲが生えない永久脱毛になります。

ですが、値段を見ると少し考えが必要です。

というのも、ゴリラ脱毛は全体的に脱毛の料金が高いです。そのためヒゲ脱毛以外ではおすすめしません。

ただ、ヒゲ脱毛は7回目から追加の1回が100円になるという超サービスがあります。
実質、7回目以降はタダみたいなものですね。

そのため、人よりヒゲが濃くて、かつ1本も生えないツルツル永久脱毛にしたい!という人におすすめです。

さらに前述したとおり、ゴリラ脱毛は笑気ガス麻酔を積極的に導入しています。痛みが苦手で少しでも痛みを感じないで脱毛したい人にもおすすめのお店ですね。

>>ゴリラ脱毛の詳細と申込みサイトはこちら

ヒゲ脱毛のまとめ

ここまで、ヒゲ脱毛の効果やお店の選び方についてまとめました。

何度も同じことを言いますが、ヒゲ脱毛はお金を出してやったものの中で「やってよかったNo.1」です!これはハッキリと断言できます。

  • 青ヒゲのカッコ悪さ
  • ヒゲ剃りの煩わしさ
  • カミソリ負けの痛み

ヒゲのことでちょっとでも悩みがあるなら、絶対にヒゲ脱毛がおすすめです。

気分と生活が一変する、それほどのメリットがあることですよ!